• トップ
  • 弁護士紹介
  • 費用について
  • 事例紹介
  • よくある質問
  • 無料相談・お問い合わせ

弁護士費用について

「弁護士事務所に依頼すると金額が高い・・・」そのような印象をお持ちの方も多いかと思います。その原因は「料金が明確になっていない」ことだと私たちは考えています。TMG法律事務所では、初回の相談料は無料。費用も明朗会計を心がけています。何でもお気軽にご相談下さい。

相談料について

相談料:初回は無料です。

※相談時間は1時間までとさせて頂きます。
弁護士費用特約に加入されている方は、1時間1万円の相談料を頂きます。こちらは保険会社の負担となりますので、ご相談者様側の負担は一切発生しません。
※判例の調査や相手方への問い合せ、その他一定の文書作成を伴う回答は法律相談では対応出来ません。ご了承下さい。

相談料について

弁護士費用特約を利用する、しないで料金体系が変わります。ご自身のご状況にあわせてご確認下さい。

弁護士費用特約が保険についている方
着手金
経済的利益:300万円以下 経済的利益の額の8%
※経済的利益の額の8%が10万円に満たない場合は10万
経済的利益:300万円~3000万円まで 経済的利益の額の5%に9万円を加えた額
経済的利益:3000万円~3億円以下 経済的利益の額の3%に69万円を加えた額
経済的利益:3億円以上 経済的利益の額の2%に369万円を加えた額
報酬金
経済的利益:300万円以下 経済的利益の額の16%
経済的利益:300万円~3000万円まで 経済的利益の額の10%に18万円を加えた額
経済的利益:3000万円~3億円以下 経済的利益の額の3%に69万円を加えた額
経済的利益:3億円以上 経済的利益の額の2%に369万円を加えた額

※すべて税別表記
※回収額を基準として算定します。その他、当事務所報酬規定があります。
当事務所報酬規定を確認

弁護士費用特約が保険についていない方

当事務所では、上記報酬規定を基本としていますが、弁護士費用を自費負担せざるを得ない被害者様のため、当事務所の報酬規定を大幅に変更し、費用負担も後払いにしています。

※事故後の治療終了前からご依頼される方の場合、自賠責保険被害者請求によって先に受領する保険金から定額16万円部分と保険金受領額の10%相当の報酬金をお支払いいただきます。

交渉のみで解決する場合

着手金:なし
報酬金:回収額の10%+16万円(税別)

調停等(示談あっせん)を利用する場合

着手金:なし
報酬金:回収額の10%+16万円(税別)

ただし調停等への出頭について1時間あたり1万円(税・交通費別)の日当がかかります。

訴訟で解決する場合

着手金:なし

報酬金:回収額の15%+16万円(税別)

その他、遠方の裁判所に出頭する場合、所定の交通費+日当がかかります。

※回収額3000万円を超えることが見込まれる事件の場合、弁護士費用は別途協議し、減額します。詳しくは相談時にお尋ね下さい。

実費

切手代、各種証明書取り寄せ実費のほか、裁判等の手続きを利用する場合には所定の印紙代(手数料)や移動交通費が実費としてかかります。医師により画像鑑定意見書を取り付ける場合には、鑑定料(3~6万円程度)がかかります。

無料相談・お問い合せ

ご相談はお気軽に。

tel

受付時間/平日9:30~17:30
メールによる受付は24時間対応

無料相談予約・お問い合せ

どのような事故でしたか?

弁護士紹介

交通事故は実際に算定額に近い水準で金銭を獲得するにはあらゆる方法や経験が必要となります。まずはお気軽にご相談ください。

弁護士紹介はこちら

役に立つ交通事故用語集

アクセス

〒530-0054
大阪市北区南森町2-1-20
南森町エンシンビル401号室

PAGE TOP